火魔人のベビメタ語り

BABYMETALのファンブログ

アイドルもメタルも興味なかったオッサンがBABYMETALにハマって・・・

まずは自分のBABYMETALの馴れ初めを書いていきたいと思う。

今はBABYMETALのことを毎日のように情報を追い、つぶやいている。しかし正直ツイッターでは文字数の制限もあり、語り足りない部分もある。

そこでブログで詳しく、ツイッターで時につぶやいた発言も合わせて書きたいと思う。

 

f:id:himajin-metal:20160521224709j:plain

昔から誰かに「好きな芸能人のタイプは?」と聞かれても「う~ん。」と悩むほどアイドルや女優にも興味がわかなかった男が今やJKの画像を必死になって集めている。それが毎日のように続いているのは、飽きっぽい性格の自分からしても驚きだ。

 

BABYMETALにハマったきっかけは約2年前の2014年、友人の結婚式に出席していたメタラーの友人と話した時のこと。

彼は大学時代に知り合った時にはすでにメタルを聞いていて、見た目も長髪に全身黒尽くめといわゆる”メタラー”そのもの。ちょうど”SEX MACHINEGUNS”というバンドの”ANCHANG”さんのような風貌に近い。

f:id:markey-memo:20160512233850j:plainANCHANG”さん

その頃からメタルの世界観に出てくるような”悪魔”だの”DEATH”だの今で言う中二病みたいな事を普段から言ったりしてて仲間を苦笑させてた。

一人暮らしの彼の部屋に遊びに行った時も、部屋に祭壇やガイコツのオブジェがあったり、8畳ほどの部屋に場違いなほど大きいダブルベットが所狭しと斜めに置かれていたりと、かなり個性的な人間でよくイジられてた。

そんな彼も就職し今や2級建築士

大人になりすっかり落ち着いていた彼だがあいかわらずメタルを聞いていた。

その名残か結婚式にも関わらずノーネクタイに黒いシャツと葬式のような出で立ち。

 

久しぶりの再開で彼は「ベビーメタルってアイドル知ってる?」と俺に聞いてきた。

すかさず”子供たちがKISSのようなフェイスペイントをしていたCM””を思い出し、「それのこと?」と聞いてみたらどうやら違うらしい。f:id:markey-memo:20160513001726j:plain

 

セミロングになった髪を後ろで結び、スマホを取り出しBABYMETALの「ド・キ・ド・キ☆モーニング」という曲のMVを見せてくる友人。


BABYMETAL - ド・キ・ド・キ☆モーニング - Doki Doki☆Morning (OFFICIAL)

第一印象は「3人ともかわいい!」と思った。

あと、両脇の二人が幼すぎて謎の罪悪感を感じてしまうこと笑

音楽自体はスマホで聴いているせいか低音も軽く、その時は「けっこう企画物のアイドルっぽいね」って印象だった。

f:id:markey-memo:20160512235423j:plain

 彼のBABYMETALとの出会いは日本のメタルフェス、”ラウドパーク”。そのイベントに彼女たちが出ると聞いて、しかもその日彼のお気に入りのバンドが出ないことを知り、「BABYMETALのせいで出れなくなった」と思い込んでた。

彼は後ろのほうで腕を組んで冷めた目で見ていた。しかし演奏が始まるやいなや

一緒に来ていた友人と目を合わせ「・・・けっこういいよね。」

と引きこまれてしまったという。

f:id:himajin-metal:20160521225735j:plain

 

 

冒頭でも自分はアイドルに興味ないと書いたけど、その頃たまたまアイドルDJ(アイドルの曲をかけるDJ)の人と知り合っていて、アイドルに興味を持ち始めた頃だった。

その頃はももクロのMVとかハロプロの”℃-ute”というグループなどをYouTubeで見て、

「この曲は面白いかも」「この曲は無理」なんて漁ってた時期で、その話の流れでBABYMETALを紹介されたと記憶している。

 

それから1~2ヶ月ほど時はたち、すっかりBABYMETALという名前を忘れていた頃、

ニコニコ動画で”海外の反応”という”外国人が日本の文化などのリアクション動画”のリンクを漁っていてたまたまBABYMETALのフランス公演を見つける。

 

「あ、前に言ってたBABYMETALってやつか」と動画を開くと、重低音の中、この前見たMVの3人の女の子がちょこまかと動きまわり、観客席にはサイリウムを振り熱狂するファンの姿が・・・。しかし、海外でこんな盛り上がりを想像しがたく、

「どうせ日本人のドルオタがいっぱい押し寄せてるんでしょ?」と若干冷めた目で観ていた。しかしコメントによると、どうも観客はほぼ現地の外国人らしい・・・。

ならばこの激しいダンスでさすがに口パクだろうと別の切り口で疑ってみるも、このCD音源のような正確な歌声はなんと”生歌”だという・・・。

 

「驚いた。これは日本好きなフランス人にはきゃりーぱみゅぱみゅに続く新たなブームになるかもな。」

今考えるとこの読みすら軽薄だったと思う。ブームなんて一過性のものじゃなかった。

 

それからというもの別の曲のMVやらライブ映像やら漁りまくった。

 

「イジメダメ」のギターソロで爆笑、「ヘドバンギャー!」や「メギツネ」の世界観に引きこまれ、「ギミチョコ!」の3人のかわいさにノックアウトされていた。

その後毎日血眼でベビメタマラソンを続け、気づけば朝になっていることが多かった。

「日本人が海外で熱狂的に盛り上げている」それだけでも誇らしく、嬉しかった。

 

・・・そしてBABYMETALが”ソニスフィア”というイギリスのメタルフェスに出た時の映像を見て驚愕した。

 


Babymetal - Gimme Chocolate!! - ギミチョコ!!- Sonisphere Festival 2014 - Mosh Pit - Knebworth

 


BabyMetal - ljime, Dame, Zettai - Live @ Sonisphere 2014

 

何万人というオーディエンスの前で歌い、踊る日本の女子中学生と高校生。

白塗りで怒涛の演奏をかます神バンドのメンバー。・・・とてもシュールだ。

爆音の中、老若男女にまじり厳つい屈強なメタラーさえ、まるで”音楽を初めて聴いた子供のように”嬉しそうにはしゃいでいる。

そうかBABYMETALとは三人の見た目だけじゃなくBABYMETALを聴くとみんな

”ベビー”に戻るんだな。

 

会場には不安を映しだしたような灰色の雨雲。

切れ間から光が指すように、メタルの夜明けがやってきた。

長く暗い暗黒の時代は終わりだ。

天使の衣をまとい可憐に舞うYUIMETAL。イヤモニが聞こえないトラブルがあったにも関わらずプロフェッショナルなパフォーマンスをするMOAMETAL。

そして、冷やかし半分で見に来た客さえも黙らすような、会場の一番後ろまで届くような声で歌うSU-METAL。

勇敢にステージで戦う若き戦士たちに罵声やペットボトルを投げ入れるものは一人もいなかった。

映像を観ながら、もし自分がこのステージに上ったらと想像したら身震いが止まらなかった。そして感動という言葉では足りないほど感情が揺さぶられ、何度も映像を見返し涙した。

 

・・・メタラーの友人もきっと喜んでるだろう。長い間虐げられたメタルが今、日本人によって蘇ろうとしている!

 

その後1ヶ月もしないうちにメタラー友人との再開を果たした。

これはチャンス!ベビメタについて熱く語らねば!

 

メタラー友人「最近さくら学院(ベビメタのルーツとなったアイドルグループ)の学級日誌を毎日見てるわー」

俺「!?」

 

・・・そして2年後の今現在ベビメタもさくら学院も俺のほうが詳しくなっていた。